売れる営業munin-mobile http://www.munin-mobile.com Fri, 21 Apr 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 中小企業にもCRMを http://www.munin-mobile.com/2017/04/22/news-20170422/ http://www.munin-mobile.com/2017/04/22/news-20170422/#comments Fri, 21 Apr 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2017/04/22/news-20170422/ 導入のための費用、そして運用面でも費用がかかってしまうためCRMの導入を控えているという中小企業のトップの方もたくさんいるようです。しかしこのような費用を考慮しても、中小企業にCRMは大きなメリットを与えてくれるそうです。

確かに、導入の際にも運用していく中でも費用はかかります。しかし、人の手が必要なところには人の手を十分にかけ、それ以外はシステムを上手く活用することで結果的には人的費用を落とし、営業利益を高めることが可能なんです。

また、近ごろサービスされているCRMには中小企業向けのものもあり、導入時の初期費用を低く設定し、利用する機能も最低限に、そして作業画面などをパソコンに詳しくない人でも簡単に操作できるよう、様々な面で導入しやすく工夫されているとか。

CRMを活用することで既存顧客への商品提案、そしてそれに関連する知識や経験談などを提供することが可能となり、顧客満足度も上げることが可能となります。そうすれば、顧客とも長く良好な関係を築いていくことができ、CRMのためにつぎ込んだ費用も回収できる、というわけですね。

KnowledgeSuite

]]>
http://www.munin-mobile.com/2017/04/22/news-20170422/feed/ 0
コミュニケーションの差を埋めて多様な働き方を支えよう http://www.munin-mobile.com/2017/03/31/news-20170331/ http://www.munin-mobile.com/2017/03/31/news-20170331/#comments Thu, 30 Mar 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2017/03/31/news-20170331/ 在宅勤務や短時間勤務など、多様な働き方を導入する企業が増えてきた昨今…メリットが多い反面、課題も見えてきているそう。その一つが「社員同士のコミュニケーションが減ってしまうこと」。確かに在宅勤務社員に電話するのは遠慮してしまうし、短時間勤務社員には連絡事項が後手にまわってしまいがち。メールで良いような気もしますが、急ぎの用件やハプニングがあった場合は、やはりメールでは即時性に欠けますよね。社員全員で多様な働き方を支えるには、こうしたコミュニケーションの差を埋め、情報の共有を進められるような環境作りが大切だと思います。例えばビジネスチャットやグループウェアなどのツールを導入するなど、社内の情報システムを整備するというのも一つの手でしょう。そういったツールは、相手の状態に応じてパソコンやスマートフォン上で電話やメール、チャットといった最適なコミュニケーション手段をとることができます。これなら個人所有のスマートフォンでも利用できるから、コストを抑えつつ手軽に環境整備が始められますよね。通信環境の整備は多様な働き方には大いに役立つことなので、検討しておいて損はないでしょう。

]]>
http://www.munin-mobile.com/2017/03/31/news-20170331/feed/ 0
エクセルとの違いって? http://www.munin-mobile.com/2017/03/05/news-20170305/ http://www.munin-mobile.com/2017/03/05/news-20170305/#comments Sat, 04 Mar 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2017/03/05/news-20170305/ 業界ではすでに導入が進んでいたので自社でもSFAを取り入れた、という会社も多いんですね。そんなことならエクセルのままでも良かったのではないか?とも思いますが、やはりそこには大きな違いが。

SFAの導入にはかなりの出費がかかります。そこまでして、エクセルから抜け出す必要があるのか。それは、営業マンの営業活動を把握できることにあります。それなら毎日の日報でわかるよ!という声も聞こえてきそうですが、日報はリアルタイムで上司やグループ内に届き、ダッシュボードにてそれぞれの営業マンの行動、商談が一目瞭然。詳しく知りたければ各々の営業マンの日報を把握でき、修正して欲しいところはすぐに連絡を取ることが可能となります。

また、数字の集計や分析においては、自由に分類できるようになるため、手間もかからずスピーディーに資料作成することもできるんです。他にも機能を取りそろえることでエクセルでは限界になっていたことが簡単にできるようになり、投資するだけの意味があるということなんですね。

]]>
http://www.munin-mobile.com/2017/03/05/news-20170305/feed/ 0
予測困難なビジネスを支えてくれるSFA http://www.munin-mobile.com/2017/02/23/news-20170223/ http://www.munin-mobile.com/2017/02/23/news-20170223/#comments Wed, 22 Feb 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2017/02/23/news-20170223/ ビジネス環境やITが目まぐるしく変化している昨今、企業はその変化に即応していくことが求められています。が、実際はビジネスの先を見通すことは難しいですね。こうした変化に対応する手段として注目を浴びているのがSFAなんですよ。しかしここでも問題が…「SFAを導入したのに営業に定着しない」と頭を抱える企業は少なくないようなのです。操作性や自社に合う機能など当然ながらカスタマイズが必要になってくるSFAは、単に導入するだけではなかなか定着しないもの。そこでオススメしたいのが、セールスフォース・ドットコムが提供しているプラットホーム『Salesforce』です。カスタマイズ性に優れているから、企業の規模・業界問わず定着しやすいのだとか。Salesforceの活用によって、スピーディーかつ柔軟性のあるビジネス基盤を実現した企業も多いそうですよ。また積極的に様々な取り組みもしており、最近ではAIテクノロジーを総称したプラットフォーム『Salesforce Einstein』を発表していました。Salesforceは、予測困難なビジネスを支えてくれる力強いパートナーになってくれると思います。https://knowledgesuite.jp

]]>
http://www.munin-mobile.com/2017/02/23/news-20170223/feed/ 0
なぜみんながCRMを導入しようとするのか http://www.munin-mobile.com/2017/01/13/news-20170113/ http://www.munin-mobile.com/2017/01/13/news-20170113/#comments Thu, 12 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2017/01/13/news-20170113/ 今はどの会社もCRMの導入を行っているようですが、そこにはどのような理由があるのでしょうか。

CRMとは顧客管理システムのこと。ただし、顧客の情報を集めるシステムというだけではありません。これら集めた情報から分析を行い、一人一人の顧客に最適な商品提案を提供できるようにするんです。

昔は誰もが同じような横並びの商品を買い求めていて、それが幸せの象徴のようなものでした。しかし時代とともに人と同じものではなくて、自分自身が納得する好きなものを買い求める個人優位になってきたんです。そのため、年齢や性別だけの顧客情報ではほとんど役に立たない・・。もっと深い情報、例えばどのような仕事、趣味があり、いつ、どのような商品を購入しているのか、そしてサイト内のどのページを辿って商品の購入へ至ったのか、このようなネット上で行われた行動までもが情報として集められ、ここから分析が行われるんです。

キメ細やかな分析ができれば、顧客それぞれに最適な情報を提供でき、効果的に営業の戦略を進めることが可能になる、ここがCRM導入の大きな理由なんですね。

]]>
http://www.munin-mobile.com/2017/01/13/news-20170113/feed/ 0
スマートフォンを活用して企業価値を高めよう http://www.munin-mobile.com/2017/01/08/news-20170108-2/ http://www.munin-mobile.com/2017/01/08/news-20170108-2/#comments Sat, 07 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2017/01/08/news-20170108-2/ 企業価値を高めるために、スマートフォンを活用しているというケースが増えているそう。そこで今回はスーパーマーケットなどに日用雑貨を納入しているある卸売会社の事例を紹介します。競合が台頭している卸売業の競争はますます激化しており、自社ならではの強みを活かして売上を向上しなければ生き残っていけなくなっている昨今。そこでその卸売会社では、スマートフォンを導入することで業務スピードをアップさせ、決められた時間に正確に納品することを目指したのです。まずはスマートフォンに無料の地図アプリをダウンロードをし、配送スタッフが自身の現在地を地図上で確認できるようにしました。ある程度は到着時間の予測ができるようになったことで、納品時間厳守の徹底につながったそう。さらにスマートフォンからリアルタイムに追加オーダーなどを情報共有できるツールを採用することで、業務スピードが格段にアップしたのです。配送状況を見える化したことで、企業としての信頼度&顧客満足度アップを実現…スマートフォンで企業価値を高めることができたというわけですね。営業支援システムについてはこちらの製品を参照しました。

]]>
http://www.munin-mobile.com/2017/01/08/news-20170108-2/feed/ 0
スマートフォンを活用して企業価値を高めよう http://www.munin-mobile.com/2017/01/08/news-20170108/ http://www.munin-mobile.com/2017/01/08/news-20170108/#comments Sat, 07 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2017/01/08/news-20170108/ 企業価値を高めるために、スマートフォンを活用しているというケースが増えているそう。そこで今回はスーパーマーケットなどに日用雑貨を納入しているある卸売会社の事例を紹介します。競合が台頭している卸売業の競争はますます激化しており、自社ならではの強みを活かして売上を向上しなければ生き残っていけなくなっている昨今。そこでその卸売会社では、スマートフォンを導入することで業務スピードをアップさせ、決められた時間に正確に納品することを目指したのです。まずはスマートフォンに無料の地図アプリをダウンロードをし、配送スタッフが自身の現在地を地図上で確認できるようにしました。ある程度は到着時間の予測ができるようになったことで、納品時間厳守の徹底につながったそう。さらにスマートフォンからリアルタイムに追加オーダーなどを情報共有できるツールを採用することで、業務スピードが格段にアップしたのです。配送状況を見える化したことで、企業としての信頼度&顧客満足度アップを実現…スマートフォンで企業価値を高めることができたというわけですね。営業支援システムについてはこちらの製品を参照しました。

]]>
http://www.munin-mobile.com/2017/01/08/news-20170108/feed/ 0
マネージャーさんも大変なんです http://www.munin-mobile.com/2017/01/06/news-20170106/ http://www.munin-mobile.com/2017/01/06/news-20170106/#comments Thu, 05 Jan 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2017/01/06/news-20170106/ マネージャーのクラスの人は、社長と平社員、あるいはパートやアルバイトのちょうど中間に居る存在。中間管理職のようなもの。なので、社長、平社員の両方のことをきちんと知る必要があります。

しかし、営業現場においてはそれはかなり難しいこのようで。営業って、日本では個人プレイが当たり前だったため、成績の良い営業マンと悪い営業マンの差が数字だけでしか判断できなかったり、抱えている案件の進捗状況などもマネージャーやほかの営業マンにはわかりにく場合も多いんです。

このようなことを解消しようとSFAを導入する動きも増えているんですね。SFAを活用すれば、毎日の営業日報がオンラインで上がってくるので、マネージャーは営業マンから口頭で聞くだけでなく、SFAで設定しておいた項目ごとに丁寧に確認することが可能となります。

また、営業プロセスも見える化されるため、マネージャーだけでなく社長もそれを同時に目を通すことができます。目を通してくれていれば、マネージャーさんだけが責任を負わされることも減るかもしれませんね^^

]]>
http://www.munin-mobile.com/2017/01/06/news-20170106/feed/ 0
既存顧客を「優良顧客」に育てる方法 http://www.munin-mobile.com/2016/12/18/news-20161218/ http://www.munin-mobile.com/2016/12/18/news-20161218/#comments Sat, 17 Dec 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2016/12/18/news-20161218/ 既存顧客を定期的&長期的に商品を購入してくれる「優良顧客」に育てるにはどうしたら良いのか?そんな課題を抱えている企業は少なくないでしょう。優良顧客を上手く確保できれば、利益だけでなく、企業のブランド力向上や営業コスト削減にもつながります。確かに新たに顧客を獲得するよりも、優良顧客の方が営業コストはかかりませんもんね。近年は、CRMやSFAなどを使って優良顧客獲得を目指す企業が増えているそうですよ。CRMやSFAならば、一度購入した顧客データを分析することで、顧客が求めている商品・サービスを更に売り込むことができます。顧客ニーズを的確にキャッチできるということは、的確な営業戦略を立てることができるということですよね。その営業戦略を社内で共有することによって、他のチームや部署であっても同じ営業戦略を取ることができるようになるのです。これはつまり企業自体の営業力を大幅にアップできるということに他なりません。既存顧客を優良顧客に育てるには、CRMやSFAの導入がキーポイントとなることが分かりますね。

]]>
http://www.munin-mobile.com/2016/12/18/news-20161218/feed/ 0
なぜ効率アップするの? http://www.munin-mobile.com/2016/12/13/news-20161213/ http://www.munin-mobile.com/2016/12/13/news-20161213/#comments Mon, 12 Dec 2016 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/munin-mobilecom/2016/12/13/news-20161213/ SFAを導入することで営業プロセスが透明化され、営業効率がアップすると言われていますが、なぜそうなるのでしょうか?

例えばA先輩はそつなく商談をまとめてくることができる。でもB先輩はいつもつまずいて商談をまとめきれずに悩んでいる、とします。ここで社内にSFAが導入され、営業日報が透明化されることになりました。すると、B先輩はA先輩の日報を毎日参考のために目を通していました。3ヶ月後、自分が抱えていた商談を見事に成立。その後、以前のB先輩とは見違えるように商談を次々と成立させることができるようになりました!

ここまで都合の良い話しは無いと思いますが、営業成績の良い人の日報は参考になり、社内全体の営業レベルが底上げされるということなんです。

また、どのようなプロセスを経たのか、上司はこの点も評価できるようになります。成立はできなかったものの「よく頑張ったよね」と一声もらえれば、それだけでも営業マンは嬉しいですよね。さらに頑張ろう!と意欲も湧きそうです。

これも効率アップ!につながるのでしょう。

knowledgesuite.jp

]]>
http://www.munin-mobile.com/2016/12/13/news-20161213/feed/ 0