Posted by admin | 2019年6月23日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

あるCRMユーザーの導入事例を見たのですが、なるほど!と思ったことがありました。定期的に顧客に配信しているメール。そのメールに担当者の顔写真を入れているそうです。もし自分がある会社の顧客であったとして、担当者の名前は知っていても、顔まで知ることはありませんよね。電話で話す機会もよほどのことが無いとありませんから、顔なんてもっと知る機会は減るはずです。

その顔を顧客には見せている・・。自分の顔は見せることは無いと思われますが、担当者の顔を見られるというのは、顧客からすると安心感にもつながりますし、また親近感も得られると思いました。それをメールに入れるなんて、良いことを思いついたものだなと感じましたね。

セキュリティの問題があったり、個人情報の漏えいといったことも考えられます。でも、この会社と顧客の特性上、こういった心配は少ないようです。

より、個を重視した戦略によって、この会社が送るメールは4割以上開封されていることもわかっているそうです。また、顧客との関係を継続的なものにできていると実感しているそうです。



Leave a Reply