Posted by admin | 2019年6月15日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

CRMの活用の仕方にも様々あるんだな・・と思ったことがあります。ある人は、CRMを顧客の属性情報の管理に使っていました。一人の営業マンが抱える顧客が多く、納品管理だけでも大変なため、CRMでこれらをまとめて管理しているそうです。

また別の人は既存顧客を定着させるためのツールとしてCRMを使っていると言っていました。これから新規の顧客を探すのは難しく、またコストも既存顧客を維持するより5倍以上かかると言われています。そのため、現在の既存顧客を大事にしていこう、といった趣旨で会社が方向転換したそうです。既存顧客の満足度を向上させるため、CRMの導入が決まったそうです。

また別の人は、分析力を高めるため、社員の意識向上のためにCRMを導入したと聞きました。少子高齢化、そして人材不足がますます浮き彫りになっていくこれからに備え、できるだけ人の手を使わずにシステムを使いこなしていけるよう、CRMでまずはシステム、AIなどに慣れていって欲しいといった会社の意図があったそうです。



Leave a Reply