Posted by admin | 2019年2月25日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

よく、PDCAサイクルを回して効率の良い営業を目指しましょう!と言われますよね。そのためにCRMを導入するとうまく行くと。

CRMを使うことでユーザーの情報全てが一元管理できるようになります。エクセル、メールセンター、お客様係。意外と顧客情報って社内に散在しているものです。エクセルだけに入っている情報だけでも十分、と思っていたところ、メール、お客様係にある履歴を全て一括集中させてみると、それまでに見えてこなかったユーザーの考え方、動きが浮き彫りになった、というケースもあるんです。いつも同じ方向からユーザーを見るのではなくて、あらゆる面から見てみると総合的な判断が確度高いものへとなっていくんですね。

また、ユーザーが不満に感じていたことを解消し、改善したものの情報を送ったり、それについて声を聞いたりすること、つまりPDCAサイクルも、情報の一元管理によってしやすくなるわけです。どうやってユーザーの考えや動きを知ることができるの?と思ったら、まずはCRMの導入を考えてみてください。

効率的なビジネスサポートに最適な名刺管理方法


Leave a Reply