Posted by admin | 2019年2月13日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

そういうことか!と思ったんですが、私たちのお金の使い方がデジタル化することで、企業も多くの情報を手に入れることが可能となるんですね。

東急不動産が、「QRコード決済やTポイントによるポイントサービス展開する」とニュースに出ていました。東急不動産のスキー場での利用とのことですが、Tポイントを使ったCRMも可能になり、その結果顧客満足度を向上させるために、これらの情報を活用、「最適なスキーリゾートサービス実現を目指す」そうです。

スキー場など、両手がふさがっている状況で、しかも体を動かしサイフなどを持ち歩くのが難しい場合、カード一枚だけ持っていれば何でも買える、というのは非常に便利ですよね。でもそれがユーザーが便利なだけではなくて、企業がそれ以上に多くの重要な情報を簡単に入手できるということ。

便利さの陰には、知らないうちに多くの情報を提供してしまっている、ということも認識しておくべきだと思いましたし、企業側もそれをきちんと発信する義務があると考えます。

ksj.co.jp/knowledgesuite.jp/service/sfa-dounyu.html


Leave a Reply