Posted by admin | 2019年1月27日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

SFAの中の一つの機能の営業日報。この機能のメリットを知らないのは、もったいないことです。長年、紙の日報を書いてきたベテラン営業マンの方から見れば、なんで日報にまでIT化が?使い方もわからないし、いまだにガラケーの自分がSFAなんて使いたいとも思わない・・、そんな声も聞かれるのですが、それでも挑戦してみる価値は高いのがSFAなんですよね。

どこにいても日報が書ける、ということにその便利を感じるはずです。一日の最後の営業が終わったら、後援のベンチやコーヒーをカフェで飲みながら入力ができます。しかも、リアルタイムでアップされますから、上司からの質問、アドバイスもすぐに聞くことができるんですね。

また、情報はすべて共有化されるため、他の営業マンにも自分が活動した内容を知らせてくれるため、二重の営業がなくなり、自分が翌日何をしたらよいのかのヒントを得ることも可能です。

過去の案件においてどんな人物がキーマンとなっていたのか、手土産は何が喜ばれたかなど、当時の担当者を探し連絡する、といった手間や時間も無くすことができるんです。

顧客管理システム


Leave a Reply