Posted by admin | 2018年10月30日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

CRMのインターフェースを見ただけで、「こりゃ使えないよ!」と一瞬でCRMアレルギーとなってしまった方はいませんか?^^でも、上からの指示によってどうしても使わなければいけない、となるとCRMを使えるようにスキルを習得する時間と精神が必要になってきます。

また、CRMを利用するのは営業マンが多いのですが、彼らの本業は情報入力をするなどのデスクワークではなく、顧客を回って案件を取ってくる外回りの仕事なんですよね。それを、一日数時間、スキル習得のために使ってしまわないといけないというのは、精神的にも負担が大きいんです。

ですから、CRMの導入をすすめる管理者や経営者は営業マンたちが楽に使えるツールを選定する必要がありますね。シンプルで見やすいインターフェース。入力は、項目をチェックするだけなど、負荷を極限まで減らしてアレルギーが出ないようなCRMを選び出してあげてください。近年では、こういった声を聞いて作られているCRMもたくさん登場しています。


Leave a Reply