Posted by admin | 2018年10月16日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

SFAを使っていると、自然にナレッジの共有ができるようになります。先輩の営業マンの営業日報を後輩の営業マンが参考にできる、これがSFAの良いところなのですが、ただ先輩営業マンの営業プロセスを見るだけではなくて、営業手法、ノウハウなども学ぶことができるんですね。

その会社ならではの営業の仕方ってどこの会社でもあると思うのですが、それらをいちいち先輩が後輩に教えていては、先輩が自分の営業時間が減ってしまいます。となると、全体の売り上げに響き、経営者としてもそれは何とかしないと・・と思いますよね。

SFAでナレッジの共有化ができれば、新人の営業マンたちの教育コストを大きく減らすことが可能になるんです。いちいち先輩に聞かなくても自分で解決できるようになり、先輩も負担が減るため良いこと尽くしと言うことです。

過去の日報まで参考にしていけば、自然と失敗のパターン、成功のパターンなども分かっていくため、売り上げのアップも大いに期待ができます。


Leave a Reply