Posted by admin | 2018年10月3日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

名刺の管理ツールといったデジタルな名刺の管理をしなくても、アナログで十分に管理できる、という人がいました。
その人は自分で会社を立ち上げているのですが、その取引先って会社、個人、業種もさまざまで、名刺を細かく分けるのが無理なんだそうです。

ただ、傾向としては、1年前とかそれ以上前の顧客とはあまり連絡を取ることはなく、現在、あるいは直近で接点をもった会社や個人と連絡することが多いため、日付で名刺を分けるようにしているそうです。日付だけなんて、本当にザックリなので大丈夫?とも思ってしまうのですが、長くこの方法で名刺を管理しているため、それで十分なのだとか。

自分なりの効率的な名刺の管理ができていれば、時代に流されず^^にいるのも、良いのかもしれませんね。


Leave a Reply