Posted by admin | 2018年4月12日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

営業支援ツールを使ってもっと営業部内を活性化させたい。もっと機動力が上がれば、売り上げももっと上がるはず!と、経営者の方なら思うでしょう。

実際に、多くの企業ではCRMなどの営業支援ツールが活用され、効果を収めていますからね。他にもSFAなどいくつかのツールがありますが、もし、早めに効果を得たいと思うのであれば、既存顧客をターゲットにするCRMが最も実感できるかもしれませんね。

CRMはすでに自社の顧客の満足度を向上させ、さらなる売り上げを生むためのツールとして知られています。例えば、メルマガを使うのですが、すべての顧客に同じ内容のメルマガを送っても、それはイチかバチかの賭けのようなもの。そうではなくて、顧客それぞれの情報から、その顧客が何を求めているのかを掘り起こして明確に。そしてその結果をメルマガに載せることで、顧客は「そうそう!これ、欲しかったの」と、購買意欲を高め、かつ企業への印象も良くすることができるんですね。

新規顧客をターゲットとするSFAでは時間もお金もかかるため、早い効果を得るならやはりCRMだと言えます。

knowledgesuite.jp/service/crm/marketing.html


Leave a Reply