Posted by admin | 2017年11月14日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

名刺管理ツールを活用することで情報が一元化され、新規顧客の開拓に役立ったり既存顧客でもアプローチしやすくなり会社の業績もアップしていく、といった構図が生まれています。

でも、実は名刺情報によって名刺交換をしたその場で印象を高めておくことで、さらに営業をスムーズに進行させる技があるんです^^それは名刺交換後の会話です。交換後にすぐに商談の話をしたがるものですがそこは少し余裕を見せ、名刺に書かれている相手の情報から会話の糸口を探ります。

氏名に使われている漢字について、会社のロゴについて、名刺の素材についてなどなんでも良いのです。ただ、褒める、同調する、感心する。このようなことが名刺交換の時に実行できれば、相手は心を開きやすくなるはずです。

自分がこんなことを言われたらちょっと嬉しくなるな・・ということで良いんです^^

参照URL


Leave a Reply