Posted by admin | 2017年7月27日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

統合CRMという言葉、知っていますか?あれ、当たり前ですか?^^

でも私のようにこの統合CRMを知らない人のために、ご説明しますね。つい2~3年ほど前から使われるようになったこの統合CRM。統合、ということで一つにまとめることを意味しています。

今の販売チャネルは、店頭、ネットショップ、電話注文など一つの場所、チャネルからではなくて、複合的にこれらのチャネルが存在し、ユーザーもその時の気分やシチュエーションに応じて商品を購入しています。すると、各チャネルごとにユーザーは個人情報を登録することになります。

例えば、あるお店は全国各地に支店を持ち、ネットショップも複数のショッピングモールで展開。ユーザーは実店舗でもネットショップでも、そして旅行に行った際にはそこにある実店舗での購入もしているとします。そうすると、そのユーザーの個人情報はそれぞれに分かれて管理されています。これでは、企業としては十分な顧客管理ができないことから、全ての店舗から名寄せをすることで、統合CRMという考えが出てきたそうです。


Leave a Reply