Posted by admin | 2017年6月22日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

SFAを導入する企業が増えているということは、SFAにはメリットがある!ということ。コストがかかっても、しっかりと運用できればそれ以上のものが返ってくるわけです。

SFAにはそれぞれの立場でメリットを感じることができると言われています。その立場と言うのは、経営者、管理者、そして営業担当者です。

経営者は、蓄積された情報を分析することで効率的な営業ができるようになり、営業担当者がムダなく働くことができる環境を提供できます。また、分析結果から次の戦略を立てる時にどういったことに注意したら良いのか、足りないものなどを明確に判断できるようになります。

管理者は、営業担当者が毎日送ってくる営業日報によりそれぞれの営業プロセスがよくわかるようになり、修正したい場合もすぐにその場で指示を出すことが可能となります。

そして営業担当者は、営業日報などとても効率化されたシステムを使えるようになるので、ムダなく営業活動に専念できるようになるんだそうです。


Leave a Reply