Posted by admin | 2017年4月22日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

導入のための費用、そして運用面でも費用がかかってしまうためCRMの導入を控えているという中小企業のトップの方もたくさんいるようです。しかしこのような費用を考慮しても、中小企業にCRMは大きなメリットを与えてくれるそうです。

確かに、導入の際にも運用していく中でも費用はかかります。しかし、人の手が必要なところには人の手を十分にかけ、それ以外はシステムを上手く活用することで結果的には人的費用を落とし、営業利益を高めることが可能なんです。

また、近ごろサービスされているCRMには中小企業向けのものもあり、導入時の初期費用を低く設定し、利用する機能も最低限に、そして作業画面などをパソコンに詳しくない人でも簡単に操作できるよう、様々な面で導入しやすく工夫されているとか。

CRMを活用することで既存顧客への商品提案、そしてそれに関連する知識や経験談などを提供することが可能となり、顧客満足度も上げることが可能となります。そうすれば、顧客とも長く良好な関係を築いていくことができ、CRMのためにつぎ込んだ費用も回収できる、というわけですね。

KnowledgeSuite


Leave a Reply