Posted by admin | 2016年12月10日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

最新バージョンのAndroidである『Android 7.0 Nougat』はセキュリティーが大幅に強化されており、これまでAndroid搭載デバイスのサポートには気乗りしない企業のIT管理者たちにも注目されているそう。これまでAndroidが用意していたセキュリティー機能の大半はデバイスに施していましたが、Nougatではデバイスだけではなく、『Android for Work』にもセキュリティー機能を適用できるようになったのです。例えばVPNやアクティビティー管理などが良い例でしょう。特に常時接続のVPNは、ユーザーは特別な操作をしなくても追加セキュリティーの恩恵を受けることができるという。またGoogleのNexusシリーズのデバイスも、セキュアブートやSELinux、カーネルの強化などのセキュリティーに大きな変更がされています。以上のことから、Nougatはセキュリティーや信頼性において、『Android for Work』への優れた橋渡しになるのではないでしょうか。これまでAndroidを躊躇っていたIT管理者にも、目を向けて欲しいですね。


Leave a Reply