Welcome to my blog!

Please, add a text widget to the Blurb sidebar to customize this message.

Posted by admin | 2019年4月20日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

日報が営業マンにとってストレスになっていることは知っていましたが、日報を読んでいる人もストレスになっている、ということなんだそうです。知らなかったな~^^

きっと何人もの営業マンを束ねていて、日々上がってくる日報に目を通し、何かアドバイスをしなければいけない・・。しかし日報を読んでもそこから得られ情報は乏しく、どんな声をかけたら良いのかわからずに。こんな苦しい立場にいる管理者も多いそうです。

だったら、SFAを導入したら良いのにと思っていました。SFAって、営業マンの業務効率化が実現するツール、新規の見込み顧客をゲットできるメリットがあると言われていますよね。そして、営業日報機能を使い、管理者が最も知りたい情報を項目にし、営業マンはそこにチェックを入れるだけ。こんな日報になっているんです。

営業マンは、どこにいても日報に入力ができますし、管理者はリアルタイムのでその情報を確認可能です。最も知りたい項目を見て、その後のアドバイスや指導もしやすくなるんですね。

Posted by admin | 2019年4月8日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

最近のSFAは、自動入力というものがたくさんできるようになっているんですね~、これはとても助かります。

例えば、見込み顧客からウェブ上に問い合わせがあった場合。その内容を自動でSFAの方に入力してくれるんです。入力をする手間や時間を軽減できるだけでなく、ウェブでの問い合わせがあったということも、わざわざ確認する必要なく自動入力されますから、こういった面でも効率化を図ることができますよね。

これらの情報が少しずつでも増えていくことで、アプローチをする際に相手のことを理解できているため、商品やサービスの提案もスムーズに実行できるんです。

名刺管理のアプリなどと連携させておけば、名刺をスマホのカメラで撮影するだけで名簿の作戦が自動ででき、人脈形成、メール、メルマガ、DMの発送もスピーディーに行うことが可能となります。

本業の営業以外に多くの時間を割いていた営業マンの方は、SFAを知ってしまうと、もう元には戻れないかもしれません^^

Posted by admin | 2019年3月25日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

こんな理想的な会社ってとても少ないですよね^^売り上げが50%近くアップし、反対に解約する人は30%近くダウン。これが継続できれば、会社は安定した経営を行うことが可能となります。この安定を呼び起こしたのは、営業支援ツールのCRMです。

CRMは、顧客満足度を向上させるため、コールセンターや問い合わせ業務をこれまでよりももっと重要部門ととらえ、ここに集まった細かな情報を吸い上げることができます。蓄積された情報を分析することで、顧客が今何を求めているのか、しかも一人ずつそれぞれの単位でニーズの把握をすることができるんです。

きっとこういった作業を人がやれば、何か月かかるのかわかりません。でもSFAなら非常に短い時間で分析を終わることができます。この速さもポイントで、物が売れる市場というのは移り気です。少し前の分析結果ではトレンドに追いつかない、といった面もあるため、リアルタイムで情報が蓄積されるCRMは、他社より先に行くことも可能となります。

Posted by admin | 2019年3月8日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

新規顧客を探そうにも、どこから手をつけて良いのかわからない場合、過去の営業リストを使うのも手ですよね。

ただし、その時も交換した名刺をそのまま使ってしまってはいけません。半年以上経てば、相手が転勤していたり、役職が上がっていたり、退職している可能性があるんですね。

ですから、まずは名刺の管理ツールを使いましょう。このツールを使うことで、持っている名刺を全てデータ化し、最新の人事情報、人脈情報を形成することができるようになるんです。もちろん、自分でこれらを行うわけではありません。ツールを作っているベンダがネット上の企業情報を常に監視し、新しい情報があれば随時更新しているんです。そのため、一度データ化しておけば常に現在の連絡先、役職を知ることができます。

Posted by admin | 2019年2月25日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

よく、PDCAサイクルを回して効率の良い営業を目指しましょう!と言われますよね。そのためにCRMを導入するとうまく行くと。

CRMを使うことでユーザーの情報全てが一元管理できるようになります。エクセル、メールセンター、お客様係。意外と顧客情報って社内に散在しているものです。エクセルだけに入っている情報だけでも十分、と思っていたところ、メール、お客様係にある履歴を全て一括集中させてみると、それまでに見えてこなかったユーザーの考え方、動きが浮き彫りになった、というケースもあるんです。いつも同じ方向からユーザーを見るのではなくて、あらゆる面から見てみると総合的な判断が確度高いものへとなっていくんですね。

また、ユーザーが不満に感じていたことを解消し、改善したものの情報を送ったり、それについて声を聞いたりすること、つまりPDCAサイクルも、情報の一元管理によってしやすくなるわけです。どうやってユーザーの考えや動きを知ることができるの?と思ったら、まずはCRMの導入を考えてみてください。

効率的なビジネスサポートに最適な名刺管理方法

Posted by admin | 2019年2月13日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

そういうことか!と思ったんですが、私たちのお金の使い方がデジタル化することで、企業も多くの情報を手に入れることが可能となるんですね。

東急不動産が、「QRコード決済やTポイントによるポイントサービス展開する」とニュースに出ていました。東急不動産のスキー場での利用とのことですが、Tポイントを使ったCRMも可能になり、その結果顧客満足度を向上させるために、これらの情報を活用、「最適なスキーリゾートサービス実現を目指す」そうです。

スキー場など、両手がふさがっている状況で、しかも体を動かしサイフなどを持ち歩くのが難しい場合、カード一枚だけ持っていれば何でも買える、というのは非常に便利ですよね。でもそれがユーザーが便利なだけではなくて、企業がそれ以上に多くの重要な情報を簡単に入手できるということ。

便利さの陰には、知らないうちに多くの情報を提供してしまっている、ということも認識しておくべきだと思いましたし、企業側もそれをきちんと発信する義務があると考えます。

ksj.co.jp/knowledgesuite.jp/service/sfa-dounyu.html

Posted by admin | 2019年1月27日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

SFAの中の一つの機能の営業日報。この機能のメリットを知らないのは、もったいないことです。長年、紙の日報を書いてきたベテラン営業マンの方から見れば、なんで日報にまでIT化が?使い方もわからないし、いまだにガラケーの自分がSFAなんて使いたいとも思わない・・、そんな声も聞かれるのですが、それでも挑戦してみる価値は高いのがSFAなんですよね。

どこにいても日報が書ける、ということにその便利を感じるはずです。一日の最後の営業が終わったら、後援のベンチやコーヒーをカフェで飲みながら入力ができます。しかも、リアルタイムでアップされますから、上司からの質問、アドバイスもすぐに聞くことができるんですね。

また、情報はすべて共有化されるため、他の営業マンにも自分が活動した内容を知らせてくれるため、二重の営業がなくなり、自分が翌日何をしたらよいのかのヒントを得ることも可能です。

過去の案件においてどんな人物がキーマンとなっていたのか、手土産は何が喜ばれたかなど、当時の担当者を探し連絡する、といった手間や時間も無くすことができるんです。

顧客管理システム

Posted by admin | 2019年1月14日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

CRMで有名なセールスフォースですが、MA、SFAなどといったマーケティングツールや営業支援ツールのサービスも手掛けています。そのMAである「Pardot」とSFA「Hight Velocity Sales」に「新たにAIによる自動化機能を追加すると10月23日に発表した。」とのことです。

さらに、この2つを統合することも可能で、マーケティング部門と営業部門の人たちが、同じプラットフォームを活用し、マーケティングから成約までを管理することもできるとか。

傍から見るととても良さそうには感じますよね^^だって、マーケティング部門のスタッフと営業部門のスタッフの中の悪さは周知の事実。今から、同じプラットフォーム上で情報を共有し、効果的で効率的な営業プロセスを築いていこう!と急に言われても、なかなかなじめないのではないでしょうか^^

しかしながら、昨今の会社経営は、厳しいところはより厳しく、といった感じになっていますよね。そんな時だからこそ、今までにやってこなかったことをここでドカン!とやってみるようも良いかもしれませんね^^

Posted by admin | 2019年1月1日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

カゴ落ちメールって聞いたことありますか?私は今回初めて知ったんですが、ネットショップなどで言ったんショッピングカートに入れたものの、やっぱり削除してしまったり、長く放置して忘れてしまったもの、そういった商品について、ショップ側から「あの商品、買わなくても大丈夫ですか~?」といったメールが来ることなんですね。ほんと、余計なお世話・・、としか私は思わないんですが、これが結構ユーザーには好評なこともあるとか。

その時は要らなかったから削除したけど、しばらくしてみるとやっぱり欲しい!と思っていたところ、タイミング良くショップの方からメールが来て良かった、と思う客もいるそうなんです。なるほど。。

ショップ側としては何とかして買って欲しいわけで、CRMなどの営業支援ツールを駆使し、リピート購入を呼び掛けているんですね。CRMで、同時に購入しようとしていたいわゆるカゴ落ち商品を調べ、購入を促す。しかもタイミングの良い時期にメールでお知らせすることで、顧客は「親切にメールが来た!」と、満足度も上げてくれるというわけです。

Posted by admin | 2018年12月20日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

名刺の管理をアナログにするかデジタルにするか、悩むところですよね。私が勝手に思っているのは、名刺の数が多ければデジタルの名刺の管理ツールを使い、そこまで今後も増えそうでなければファイルに分かりやすくいれておく、これで良いのではないかと思いますね^^

でも、ある程度の名刺がいつも必要で、でそれらを持ち歩きたい、という場合、どちらか迷うかと。。やっぱりひとそれぞれでしょうか^^手帳などもそうですが、ガラケーやスマホでスケジュール管理ができるようになり、すぐにそちらで管理するようになった人は、名刺もデジタル管理でもOKかもしれません。

逆に、あくまでもスケジュールは手帳、紙に書き残していきたい、という人は名刺もアナログで管理している方が性に合っているのかも。まぁ、最終的には自分に合っている方ですね^^

詳しくはこちら